不動産を希望の条件で売るための秘訣|売却の流れを知ろう

不動産

不動産を売る流れ

集合住宅

所有している住宅を売る場合は、不動産売買に詳しい専門会社に依頼しましょう。大切な不動産を少しでも高い値段で売りたい人は、信頼出来る不動産会社に依頼するということがポイントです。そして不動産を売る際にはその一連の流れを確認しておくことが大切です。コチラでは不動産が売却されるまでのステップを紹介しますので、参考にしてみましょう。

まず住宅を売る際には知識豊富な信頼出来る不動産会社に相談してみましょう。相談する会社は住宅等の売却実績や顧客数が多いと安心です。相談内容としては不動産売却時に発生する経費や税金などの説明をしてもらいましょう。不動産会社によっては仲介手数料や敷地面積の測量費、ローンが残っている場合は抵当権抹消費用などもかかるので確認しておくと良いでしょう。諸経費を確認したら次は担当スタッフに物件の調査、査定をしてもらい販売価格を決めましょう。この際には地域周辺の不動産売却価格相場を知っているとスムーズに理解出来ます。会社によっては無料査定を行なってくれる場合もあります。販売価格が決定したら、査定の内訳や実際に住宅を売却する際の流れなどの説明を受け、その内容に納得したのであれば契約という形になります。契約内容としては専属専任媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約などがあるので、説明を受けた上で決定しましょう。契約後は不動産会社によって、住宅の売却が始まります。購入希望者が出てきた場合は不動産会社が必要な書類をまとめてくれるため、その書類に必要事項を記載し売買契約完了、物件の引き渡しという流れになります。以上の流れを把握してスムーズに住宅売却を行ないましょう。

住宅ローン滞納で起こること

マンション

お歩坂で住宅ローン滞納をし続けた場合、何が起こるのかをしっかりと把握しておきましょう。滞納が続くと自分が住む家を失うことになります。住宅ローンを組む際には、滞納しないように計画しておきましょう。

View Detail

不動産選びのコツ

住宅模型

豊中市で新生活を始める際にまずすることは部屋探しでしょう。自分が住みやすい不動産情報を入手するためにはまずは情報収集から始めましょう。そして実際に物件を見ることで借りたあとの生活をイメージしやすくなります。

View Detail

中古マンション購入の魅力

集合住宅

中古マンションを購入する人が増えています。人気が高い理由は安い費用で購入することが出来るからです。さらにリノベーションを施すことで新築同様の素敵な住空間で暮らすことが出来ます。

View Detail